2019年6月のソムリエおすすめワイン

2019年6月のソムリエおすすめワイン
季節はすっかり初夏の趣きとなりましたね!今月はこれからの季節に爽やかに楽しめるほんのり甘口の白ワインをご紹介いたします。
今回テイスティングしたのは「太陽と海」の名を持つイリオス・ケ・タラーサ。クラシワインズ創業者のヤニスのルーツである、エーゲ海に浮かぶリムノス島のワインです。

リムノス島は本土と隔絶され、火山性の土壌のため、作物への病害虫被害がほぼ無く、島全体がオーガニックな農法を実践しています。
使われている品種は、高級ブドウとしても知られているマスカット・オブ・アレクサンドリア100%です。高貴な香りに魅了されます。

では早速試飲していきましょう。

テイスティングコメント 

色調は中位の金色で、若々しいワインの特徴の黄緑色のエッジを見ることができます。
香りはマスカットの魅力的な香りに、ミネラル、柑橘類など爽やかな印象です。
味わいはやや甘口で、ほどよい酸味があります。アルコール度は中位で、強めのミディアムボディです。口に含んで感じるフレーバーはオレンジやマスカットのあふれる果実味があります。しっかりとしたマスカット風味の余韻で、いいワインを飲んだ充実感があります。

 

おすすめの料理 

暑い日差しの中でキンキンに冷やしてワインだけでも楽しめます。またほんのりとした甘みは寿司飯との相性も良く、マグロやエビ、貝類などのネタがおすすめです。まさに太陽と海を楽しむために作られたワインですよ~
来月は真夏のワイン!ミューゼス・エステートの9ホワイトをご紹介します。どうぞお楽しみに!

Older Post Newer Post

Leave a comment