2019年7月のソムリエXおすすめワイン

2019年7月のソムリエXおすすめワイン
令和最初の梅雨は台風が来てびっくりしましたね。今月は暑い日本の夏にぴったりの爽やかな辛口白ワインをご紹介いたします。今回テイスティングしたのはミューズの谷で収穫されたブドウから作られたミューゼス・エステートの9ホワイトです。
畑とワイナリーがあるのはギリシャ本土の中部、ヘリコン山のふもとに広がるミューズの谷です。この地はギリシャ神話の女神ミューズが地上に降り立ったという言い伝えがあります。
ミューズ文芸を司る9人の女神の総称で、それにちなみこのワインは9(ナイン)と名付けられました。
使われている品種は、アシルティコ、ソーヴィニョンブラン、ヴィオニエというユニークなブレンドです。ギリシャで最も知られている白品種アシルティコはワインにミネラル感を与え、ソーヴィニョンブランは爽やかな青草やハーブの香り、ヴィオニエはフルーティーかつスパイシーな味わいです。この3つをブレンドすることで複雑なフレーバーを楽しめるワインに仕上がりました。
では早速試飲していきましょう。


テイスティングコメント

色調は中位のレモンイエローで、若々しいワインの特徴の緑色のエッジを見ることができます。
香りは中位の強さで、ミネラル、グレープフルーツ、完熟したブドウから生まれるハチミツ香があり、少しスワールすると青草やさらにミネラルの香りが開いてきます。
味わいは辛口で、しっかりとした酸味があります。アルコール度は中位で、強めのミディアムボディです。口に含んで感じるフレーバーは青草やミネラル、柑橘系を感じます。余韻はほどよい苦みと柑橘系の香りが長く続き、この価格帯としては極めてよくできたワインです。


おすすめの料理

バラエティに富んだ味わいですので、シャンパンの代わりに乾杯としてもおすすめです。ミネラル豊富ですので白身魚の刺身。青草の香りにあわせてサラダなど野菜料理との相性も抜群です。

来月はソムリエ仲間絶賛!リムノス・オーガニック・ワインのロードンをご紹介します。どうぞお楽しみに!

Older Post Newer Post

Leave a comment