Muses Estateで私のお気に入りの2つのワイン

Muses Estateで私のお気に入りの2つのワイン

リスガリ 2015

テイスティングコメント 

色調は深みのあるルビー色で、エッジは熟成の証であるブラウンを少し見ることができます。
香りはプラムやネクタリンなどの色の濃いスモモ系やサワーチェリーのジャム、黄色いリンゴを感じます。グラスをスワールさせることでヴァニラとピーマンの青い香りも感じることができます。
味わいは辛口で、しっかりとした酸味があります。きめ細かいタンニンがきわめて豊富で、偉大なワインの風格を感じます。アルコール度は中位で、強めのフルボディです。フレーバーは少しシャイな印象はあるものの、ブルーベリーと黒コショウがあります。特筆すべきは余韻で、ベリーやヴァニラに黒コショウの香りが長く続きます。

 

おすすめの料理 

ローストした牛、仔羊、鴨などの赤身の肉やジビエ。しっかりとした味わいのチーズにおすすめです。

 

ムータロ 2018

テイスティングコメント 

色調は濃いルビー色で、エッジは若いワインと特徴である紫を見ることができます。
香りはブルーベリー、野趣あふれる大地の香り、スパイス、ラズベリーを主体に黒コショウのほのかな香りが複雑に絡み合っています。
味わいは辛口で中位の酸を感じます。きめ細かいタンニンは程よい量があり、なめらかです。アルコール度は中位でフルボディです。フレーバーはアメリカンチェリーやヴァニラを感じることができます。大変長い余韻があり、偉大なワインの風格を表現しています。
  

おすすめの料理 

ロッシーニソースなどのしっかりとした味わいの肉料理やジビエ。熟成したチーズにおすすめです。

 


Newer Post

Leave a comment